ロマンス小説って面白い!


大好きなHQやロマンス小説の感想を主に書いていきます~☆

2009/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/11

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J・Rウォード*運命を告げる恋人

03163818.jpg

日曜日から月曜日にかけて一気に読みました。
この作品を読む前に、ソフトバンク文庫から出ているパラノーマル物を
途中まで読んでいたんですが、この作品を読み始めると
ソフトバンクの方は遠い彼方にいってしまいました(笑)。

このシリーズ、1作目は本当に面白かったんですが、2作目がちょっと
ガッカリで・・・・。どうもヒロインに好感が持てなかったんですよねーー。
で、この3作目も買ってもすぐには読んでなかったんですが・・・。
いや~~~本当にこの作品の世界観は読みば読むほど面白い!!
と今作を読んでつくづく思いました。
普通のロマンス小説ではちょっとダーク過ぎるような線の瀬戸際で
巧く話を作り上げていて、そこが他のパラノーマルのロマンス物と
一線を隔していて、読む側をこの小説の世界に惹きこんでいくんです
よねーー。

そして、アメリカ人ロマンス作家の描く家族物の長編やスピンオフ等を
読むたびに疑問&不満を密かに抱いていた、兄弟間で同じヒロインに
惹かれることが無いことの摩訶不思議さ・・・。
余りにも綺麗事すぎるんですよね・・。
その私が常々感じていた不満に対しても、この作品は見事に応えてくれて
いましたーー。
3人の人間関係は読んでいて本当に読み応えありました!!

ヒロインとヒーロー以外の人間関係も、今作品ではめまぐるしく展開
していって、ページを繰る手が止まらなかったですね~。
それぞれのキャラクターが魅力的なんですが、この作品ではマリッサの
お兄さんに俄然、興味を惹かれてしまいました!

早く4作目を翻訳して欲しいですねーー!!
この作品を読んで改めて1作目から読み返したくなっています。
スポンサーサイト

プロフィール

rosarina

Author:rosarina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。