ロマンス小説って面白い!


大好きなHQやロマンス小説の感想を主に書いていきます~☆

2010/031234567891011121314151617181920212223242526272829302010/05

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラ・キンセイル*嵐に舞う花びら

03258849.jpg

前回の二見文庫の作品がどうしても生理的に
受けつけなかったので、読み返すことなく
本棚の中にあるんですが、作家としての力量は
ある方だなぁ~とは思っていたので、
今回、恐る恐るながら(笑)、上巻だけ買って
先に読んでみました。

上巻は買ったその夜に一気に読み終えたですが
その最大の理由は、ヒーローの境遇がこれから
どうなっていくのか・・・と気になってしまって本を
置くことが出来なかったから。
決してロマンスの世界に没頭して一気読みして
しまった・・・というのとは違ってました(笑)。
正直、擁護院に入れられてからのヒーローの描写は
夜中に読むには重すぎて、流し読みしてしまった
シーンも数々・・・。
この作家さん、こんどは精神的にヒーローを虐めて
楽しんでるわなぁ~~なんてことも頭に浮かんできて
しまいました・・・。

で、下巻をさっき読み終わったばかりなんですが
これもほぼ一気読みしてしまいました。
やっぱり最大の理由は、ヒーローの回復がどこまで
進むのかということが気になって、ページを繰る手を
止めれませんでしたーー。

ロマンス小説なんだから2人のロマンスはどうだったか
と言うと、ヒーローの元に留まるべきか、それとも
信仰の世界に戻るべきか・・・と揺れるヒロインの
心の振幅具合がラスト近くになるにつれて激しくなってきて(苦笑)
どうしても読んでいて感情移入が難しかったです・・・。
物語の最初あたりで大いに揺れられるのは結構なんですが(笑)
ラストに近くでそれをやられると、私はどーーも好きじゃないん
ですよね・・・。個人的に・・・。
2人が一緒にいた間にヒーローへの愛情を育んでいったのなら
そのヒーローを思う無私の心をヒロインには期待したいんです・・・。
理想論ですが、やはりロマンスはある種の理想郷的な世界
だとも思っているので。

と言うわけで(どう言うわけと突っ込みが入りそうですが(笑))
最後まで読み終わってから、なんだかモヤモヤとしたものが
読後感として残ってしまいました。

読ませる力はある作家さんだとは思います。
前の二見の作品でも感じたことですが
決して作品自体が面白くないわけじゃないんです。
二つの作品共に、ヒーローは本当にとっても
魅力的なんですよねーー。
でも、私の読みたいロマンスの世界とは、ちょっとだけ
ズレているのかなぁ~とも思いました。
読み終わった後の幸福感がちょっぴり足りない・・・・。
スポンサーサイト

プロフィール

rosarina

Author:rosarina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。