ロマンス小説って面白い!


大好きなHQやロマンス小説の感想を主に書いていきます~☆

2010/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/11

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョージェット・ヘイヤー*令嬢ヴェネシア

03319274.jpg

ロマンス小説は色々読んでいて、感想を書きたい
作品も色々あったんですが、日々の忙しさに追われて
いつの間にか日にちが過ぎてしまっています~。

今回は、昨日読み終わったこの作品の感想をまずは
書きます。
何故すぐに書きたくなったかというと、前作の「愛の陰影」が
本当に面白かったので、とっても期待して読んだんですが
はっきり言って、ただただ冗長な作品を読まされてしまった…
というマイナスパワー所以なんです(笑)。

周りの登場人物の人物描写があまりにくだくだと長過ぎて
飛ばし読みしても全く支障がなかったです(苦笑)。
あと、この作品のヒロインに何だか余り魅力を感じなかった
んですよね~~。
いくら自分のことをないがしろにしていた父親とは言え、
ああもはっきりと死んで良かったと割り切っている
性格には、読んでいてとっても違和感を感じてしまいました。

この作品を読み返すことはまず無いと断言できます~。

そう言えば、この作家さんの翻訳第一作目も余り評判良く
なかったみたいですが、もしかすると「愛の陰影」だけが
別格で、他の作品は今回のような作風な
ものなんでしょかね?
第一作目を読んでないので比べれないんですが(笑)。


スポンサーサイト

プロフィール

rosarina

Author:rosarina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。