ロマンス小説って面白い!


大好きなHQやロマンス小説の感想を主に書いていきます~☆

2010/101234567891011121314151617181920212223242526272829302010/12

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナ・キャンベル*囚われの愛ゆえに

03319336.jpg

この方の第一作目を確か買っていたと思うんですが
全く読んだ本の感想を思い出せなくて…。
ダークな大人のロマンスという謳い文句なので
言葉通りなら、自分の好みかもしれないなぁ~と
思いつつ、
思い出せないと言うことは、それほどでも
なかったのかなぁ~なんてことも思いながら(笑)
今回の作品を読みました。

読み始めてから読み終わるまで、実に1週間程かかって
しまいました~~。

今やロマンス小説のパターンも多種多様なので、時には
今回のようなパターンのロマンスがあっても面白いかなぁ~とは
思いました。
どんなロマンスかと言えば、まさに男女の立場が逆転している
ようなロマンス(笑)の世界なんですが。

今回のお話は軟禁状態のヒーローとその相手役として選ばれた
未亡人のヒロインという設定なんですが、ヒーローはなんと
レモンの香りを漂わせているんですよね(笑)
今までのヒーローでレモンの香りの漂うヒーローの
描写ってあったかなぁ~~なんてことも思いました。
まさしく初々しく美男なヒーロー像なんですよね(笑)。
ヒーローと同年齢とは言え、ヒロインは未亡人で読んでいても
やはりヒロインの方が年上ぽい(笑)。
最後ヒーローの窮状を救うのもヒロインで
(それもヒロインは覆面までして、まさしくヒーローとヒロイン逆転の
象徴かも(笑)と思ってしまいました)
ヒーローはただただ
耐えるキャラクターなんですよね~~。

実際にずっと虐待された生活を強いられていたら、自ら逃げる意思も
なくなるだろうことは理解出来るんですが、
それがヒーローとなるとどうも読んでいて、強さに欠ける印象も
受けてしまうのも事実でした…。
まぁ、これは読む側の感じ方次第なんだろうとは思いますが…。
ヒーロー像としては、薔薇を作るのが趣味というのも、キャラクター
としては一貫性のある(笑)繊細なタイプの男性像です。

この作家さんの作品をダークな大人のロマンスと表現されて
いるのには、実はこの作品を読み終わってもピンとこなかったん
ですが、閉ざされた世界という設定はユニークだなぁ~とは
思いました。
でも、こういう特異な設定はかなりの説得力がないと、読んでいて
余りに現実味がなくて白けてくるんですよね…。
実はこの作品を読んでいてそれを感じてしまいました…。

…とかなり辛口な感想のなってしまったんですが
設定やキャラクター等には他の作家さんにないものを
感じるので、あとがきに書かれていた新作もちょっと読んで
みたいなぁ…とは思ってしまいました(笑)。
スポンサーサイト

プロフィール

rosarina

Author:rosarina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。