ロマンス小説って面白い!


大好きなHQやロマンス小説の感想を主に書いていきます~☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズマリー・ロジャーズ*秘密の花嫁

25317150_1.jpg

まずは、ローズマリー・ロジャーズさんが今も現役だということに驚きました!!

もうずいぶん昔に、ロマンス小説は書いていないと何処かで読んだ記憶があったんですが、

今回の作品のあとがきを読むと、7年間の休止期間があったものの本国ではずっと

作品を書き続けておられたんですねーー。


サンリオで作品が刊行されていた当時、私はウッディウィスよりもこの方の作品の方が

好きだったんですよね~。

初の翻訳作品だった「甘く野性的な恋」の発売日を、ワクワクしながら待ちかねていた

高校時代を思い出します(笑)。

近所の本屋さんに発売日になくて、大手の本屋に学校が終わってから電話で入荷していないか

聞いたんですが、その時この題名を言うのがめっちゃ恥ずかしかったんですよね~(笑)。

と、懐かし話になってしまいましたが(汗)、すぐにこんな思い出が頭に浮かんでくる

ぐらい、この方は昔からのロマンス愛読者にとっては忘れられない作家さんの一人なん

ですよね。

そんな作家さんの新作、それも2011年に本国で出た作品を読めるというからには

期待しないわけがないというもので。


まずは神のような肉体美と完璧な容姿の傲慢な性格のヒーローという設定に

これはもしかして、昔の「ラブジャングル」のヒーローのような人物を描いて

いるのかも・・・と思わず期待を込めて思ってしまいました。

と言うのも「ラブジャングル」はかなり過激な内容のストーリーだったんですが

私はこの作品のヒーロー像に当時、すごく魅せられてしまったんですよね~(笑)


ヒーローの設定が似ていたので期待が膨らんだんですが、今回の作品は全く

昔のローズマリー・ロジャーズさんとは違っていました!

ページを繰れば繰るほど、こんなに作風って変わってしまうんだなぁ~~と

思いましたねーー。

昔のローズマリー・ロジャーズさんの持っていた毒気や過激さは全く無くなって

いました。昔の作品のイメージが強烈過ぎたので、正直読んでいて、これがあの

ローズマリー・ロジャーズの作品??と思ってしまいましたねーー。


まぁキャンディス・キャンプさんも昔、リサ・グレゴリー名義で出していた作品と

今の作品とでは全く作風が変わったし・・・なんてことも考えながら。


作品自体は波乱の展開の中で、冷酷なヒーローが実は当初からヒロインにメロメロ

だったと言う設定で、ヒロインも誠実で優しい性格の持ち主であり、ロマンス小説と

しては王道的な内容のお話でした。

私としてはもうちょっとヒーローに毒気があっても良かった気もしますが、

この新たなローズマリー・ロジャーズさんの別の作品も読んでみたくはなりました。

出来るならば執筆を再開した1995年頃からの作品を読んでみたいですね~。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://romancebooks.blog50.fc2.com/tb.php/198-6ae7c78c
まとめ【ローズマリー・ロジャ】
まずは、ローズマリー・ロジャーズさんが今も現役だということに驚きました!!もうずいぶん昔に、ロマン

プロフィール

rosarina

Author:rosarina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。