ロマンス小説って面白い!


大好きなHQやロマンス小説の感想を主に書いていきます~☆

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス・ホイト*淑やかに燃える口づけを

25645628_1.jpg


読み終わりました。
読みながらも、読み終わってからも感じたのは
まるでおとぎ話のようなロマンスだったなぁ~
と言うことでした。
この作家さんの作品に欠かせないおとぎ話の小編を
ロマンス小説として描いたら、まさに今回のような
雰囲気の作品が出来上がるのかな…なんてことを
感じました。

このメイデン通りシリーズは四人の兵士の伝説シリーズ
と比べると、ずっと読みやすくてクセの少ない感じがします。
シリーズ前作の「無垢な花に…」を読んだ時にも思ったん
ですが。
今回の作品も描きようによっては、めっちゃアクの強い
作品にもなったと思うんですが、いざページを開いて読み
始めると、これがスラスラと(笑)全くストレスなく
先を読むのを楽しみにしながら最後まで読めました。

ヒーローは盗賊王でこれまでの作品中でも悪名をとどろかせている
人物ですが、ヒーローとなった今作品では、冒頭から
ヒロインに惹かれている様子がはっきりと分って
まさしく、強面のヒーローが純粋なヒロインにメロメロなっている
ロマンスが楽しめる作品になっていました。
このメロメロぶり、作品のどこかで何かしらどんでん返しがあるのでは?
(マクノート作品のように)と疑わせる程、作品の冒頭からヒーローの
ヒロインに対する気持ちは一途なんですよね。
そして、そのヒーローの気持ちは何があってもブレることなく
お話はラストまで進んでいきます。

物語の展開もヒーローが盗賊王という設定からか
かなり波乱万丈な展開になっていて、そこも読んでいて
面白かったです。
次回の作品もまた、ヒーローになる人の設定からして
展開はドラマチックなものになることが期待されて
読むのが楽しみですね~。
このシリーズ、それまでの作者のシリーズよりもより
エンターテイメントとロマンチック度が増していて
好きなシリーズになりそうです。

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://romancebooks.blog50.fc2.com/tb.php/207-335aa546

プロフィール

rosarina

Author:rosarina
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。